北海道札幌市のスキースクール【公益財団法人全日本スキー連盟公認】

開校期間 2019年12月8日(日)~2020年3月19日(木)

お気軽にお問合せください

011-582-1166

  (問合せ時間帯 9時~16時)

ジュニア3日間コース専用電話
☎ 011-522-6099

※電話に出られない場合もありますので、ご了承願います。 

冬休みスーパージュニアコース

2019~2020シーズン
札幌藻岩山スキー学校
スーパージュニア委員会

  • 1
    指導方針
    スキー活動を通して、豊かな人間性や社会性を育むと共に、一人一人の個性を生かしてその能力を十分に伸ばし、自ら学び・自ら考える力の育成に努め、生涯にわたり豊かなスポーツライフの基礎を培うようにする。
  • 2
    指導目標

    (1)安全管理上のルールやマナー・モラルの習得

    (2)あらゆる斜面(整地・不整地など)でのスキー技術の習得

  • 3
    指導体制

    委員長・副委員長を中心に、統一したカリキュラムでレベルに応じた指導。

  • 4
    スタッフ

    委員長、副委員長を中心に編成。

  • 5
    指導カリキュラム

    ・挨拶や返事、コーチ(相手)の話を聞く時には目(顔)を見るなど、学習者として当然の態度を身に付けることは勿論、チームメイトや関係者とのより良いコミュニケーション能力を高める。

    ・スキーが好きである気持ちを大切にし、生涯にわたりスキースポーツ(スノースポーツ)を愛好し、豊かなスポーツライフの基礎を培い、基本的な技術から発展的な技能までの習得を目指す。

    ・実態に即した適切な指導を実施し、各個人の伸長を図る。状況に応じてクラス分けを実施することもある。

    具体的には、
    ①スピードの変化に強くなる。
    ②良いポジションを確立(前後左右:中心)する。
    ③ターンの質的向上を目指す。

  • 6
    練習内容

    ①豊富な滑走時間を確保し、スピード・ターン・ポジションの質的向上を図る。

    ②変化に富んだ斜面(整地・不整地など)を滑走し、スピード・ターン・ポジションの質的向上を図る。

    ③斜面・斜度・雪質など、状況に応じた滑走が出来るようにする。

  • 練習日・時間(9:30~14:15、昼休み45分)

    2019年12月21日(土)、22日(日)、26日(木)~30日(月)

    2020年1月3日(金)~19日(日)

  • 8
    安全管理

    ①練習中において安全管理には十分努めますが、大会での参加者義務及び万が一の事故などに備えて「ヘルメットの着用」と「スキー保険への加入」(傷害保険)を強制させて頂きます。

    ②スキー保険の内容は「❶第三者に対する賠償責任」「❷加入者自身の傷害補償」「❸用具の損害」とし、保険会社については保護者が直接契約して頂きます。希望者には保険会社を紹介いたします。

  • 9
    その他

    ①スーパージュニア会員が、藻岩山スキー学校の一般講習に参加することは自由ですが、講習料金は別途受付に支払うこととする。

    ②シーズン券の再発行はできないので、各自で責任を持って管理する。

    ③用具は自己管理する。